どんなセックスをしたいか先に話し合っておく

セフレと実際にセックスをする前に、どんなエッチをやりたいのか、どういったプレイをやってみたいのか、先に話し合っておくといいでしょう。
当然ですが、人によって応じられるセックスもあれば、ちょっと難しいエッチやプレイもあるわけです。
もしも、当日になっていきなり、「こんなエッチやれる?」と言われて、それがかなりマニアックな内容だったりすれば、戸惑ってしまうかもしれません。
そのままグダグダなセックスになってしまうと、双方とも満足できずに終わってしまう可能性があるのです。
だからこそ、最初にお互いの希望をできるだけ伝えて、できることとできないことをハッキリとさせておくのがいいわけです。
それに、大まかにでもセックスの内容を決めておくことによって、当日はスムーズにエッチが進められるのです。
もちろん、詳細な内容に関しては実際にセックスを始めてから判断すればいいでしょう。。
1から100まで全てを事前に決める必要はないですし、そのあたりは臨機応変に対応していけばいいのです。

セフレと割り切れる相手でなければいけない

やれるセフレになってくれる相手を探す上で注意すべきことは、割り切り関係をちゃんと理解してくれる相手でなければいけません。
要するに、やれるセフレ以上の関係を求めたりせず、感情的にならない相手を探す必要があります。
どうしても人によっては、つい相手に感情を抱いてしまい、一歩先の関係を求めてしまうことも多いのです。
それがさらに進んでしまうと、やれる関係になってしまう可能性もあるので、そうなると何かと面倒なのです。
一度そういった関係になってしまうと、そう簡単には別れられなくなってしまいますし、こちらまで感情を持ってしまうかもしれないのです。
それでも構わないのであればいいのですが、すでに恋人や結婚相手がいる状況だと、絶対にそれは避けなければいけないわけです。
だからこそ、相手とのメールのやり取りであったり、あるいは実際に出会って会話をしてみて、本当にやれるセフレと割り切ることができるのか、事前に確認しておくようにしましょう。
もちろん付き合い始めてからも、もし相手が感情を持ちそうになったり、深い関係を求めそうな雰囲気になったら、早めに別れるのが無難だと言えます。
そこの判断を誤ってしまうと、手遅れになりかねないのです。